PSA検診 受診の「啓発用ポスター」 (2016年版)

 当財団では、前立腺がんに対する国民の皆様の関心を高め、自覚症状の少ない前立腺がんを早期に発見できるPSA検査の受診をお勧めしております。
  PSA検査は、わずか1㎖の採血により、早期がんを発見できる簡単で信頼性の高い血液検査です。
 また、前立腺がん検診に関する最近の研究結果から、PSA検診の受診により死亡率低下効果に関する有効性が明らかにされております。“わずか1㎖の採血で”前立腺がんは早期発見でき、がん死のリスクが低くなります。中高年に急増している前立腺がんに、ご注意を!!
  この度、最新の研究データ等により、新たなポスターを作成いたしました。日本における男性がんの罹患数(新しく発症するがん患者数)は、2015年に他のがんを抜いて、前立腺がんが第1位となりました。ご自身の、また大切なご家族のかけがえのない命を前立腺がんから守るためには、PSA検診による早期発見と適切な治療が大切です。中高年男性の方に、広くPSA検診のことを知っていただくきっかけになればと、願っております。

ポスターサイズ:
A2判(タテ594ミリ×ヨコ420ミリ)、カラー

本ポスターを、ご希望の方に差し上げます(1枚)。
ご希望の方は、郵便番号、住所、所属先、氏名を書いた返信用封筒(A4の入るサイズ)に切手(140円)を貼り、郵送にてお申し込みください(「パンフレット」送付希望と明記のこと)。
なお、検診時等の掲示ポスターとして、自治体、医療機関、人間ドック施設、検診・検査センター、「市民公開講座」等でご活用いただいております。複部数ご希望の場合は、ご相談に応じますので財団までご連絡ください。

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-12-12河西ビル6階
公益財団法人前立腺研究財団
TEL:03 - 3340 - 3885
   
 

このページの先頭に戻る